白鵬 プリンセス・メグを身長で上回り「そこは大事」

[ 2018年5月4日 16:00 ]

稽古見学に訪れたバレーボール元日本女子代表の栗原恵と握手する白鵬
Photo By スポニチ

 横綱・白鵬(33)が4日、東京都墨田区の宮城野部屋で朝稽古を行い、見学に訪れたバレーボール女子元日本代表の栗原恵と初対面した。稽古後に握手を交わすと、1メートル92の横綱は「身長2センチ、勝っているんだよ」とにんまり。「負けず嫌いだからそこは大事。あとで横綱より背が高かったと言われたらショックだからね」と真顔で答え、負けん気を見せた。ところが、脚の長さを突っ込まれると苦笑いするしかなかった。

 今年の冬に所属先・日立を退団した栗原。白鵬によれば「もうちょっと悔いのないように頑張りたいと言っていた」と話したという。自身は夏場所で横綱在位65場所を迎える中、「相撲も悔いのないように終わりたい」とアスリートの精神に共感していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年5月4日のニュース