原沢が3年ぶり2度目の優勝、延長で王子谷下す 柔道全日本選手権

[ 2018年4月29日 17:40 ]

柔道全日本選手権決勝で王子谷(左)を攻める原沢。延長の末、反則勝ちで3年ぶりの優勝を果たした
Photo By 共同

 柔道日本一を決める全日本選手権が29日、東京・日本武道館で行われ、16年リオデジャネイロ五輪銀メダリストの原沢久喜(25=日本中央競馬会)が決勝で3連覇を目指した王子谷剛志(25=旭化成)を延長で破り、3年ぶり2度目の優勝を果たした。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年4月29日のニュース