PR:

羽生 22日祝賀パレード、12万人祝福へ スポニチ報道写真集も販売

羽生の祝賀パレードコース
Photo By スポニチ

 平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)の祝賀パレードが22日、故郷の仙台市で行われる。午後1時30分から同市青葉区東二番丁通りで開催され、距離は4年前より220メートル延びて約1・1キロ。実行委員会は観客数を前回の9万2000人を大きく上回る12万人と予想している。

 パレードの運営費に充てるために販売する記念グッズも売れ行き好調だ。8万枚を用意した記念Tシャツはインターネット販売分の4万4000枚が既に完売。ネットオークションでは2500円の定価より高額で転売されるほどの人気ぶりだ。21日からはラバーバンド(紫と水色の2種類セットで1000円)も市内各所で販売を開始。用意した計1万セットは、飛ぶように売れている。NHKは総合テレビで生中継することも決めた。

 日本中を感動の渦に巻き込んだ平昌五輪の男子フリーから64日。再び「ゆづフィーバー」に沸きそうだ。

 また、スポーツニッポン新聞社は同日、パレードに合わせ、ホテルプレミアムグリーンヒルズ前で、平昌フィギュア報道写真集「Dancin’ on The Edge」(構成=長久保豊、撮影=小海途良幹、椎名航)を緊急販売する。「Dancin’ on The Edge」はA4判、100ページで定価は1980円(税込み)。平昌五輪で66年ぶり連覇を成し遂げた羽生らの演技を収めている。

[ 2018年4月22日 05:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月26日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画