PR:

樋口新葉 西武戦でワンバン「80点」始球式 森とのキャッチボール生きた

<西・ロ>始球式を行う樋口新葉
Photo By スポニチ

 今年3月に行われた世界選手権で銀メダルを獲得したフィギュアスケーター・樋口新葉(わかば=17)が、西武―ロッテ戦(メットライフ)で始球式を務めた。背番号40のユニホーム姿で登場。ワンバウンドの投球には「80点」と自己採点だったが、試合前に西武・森と行ったキャッチボールが生きたという。

 樋口は28日からKOSE新横浜スケートセンターで開催される「プリンスアイスワールド2018横浜公演」に出演する。同大会は今年で40周年を迎え、所沢に本拠地を移転して40年の球団と「同い年」。その意味もあって背番号40をつけたという樋口は「もっと魅せられるようなスケートができればいい」と笑顔で話した。

[ 2018年4月20日 18:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月25日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画