平昌五輪銅のLS北見ワールドツアーに出発 “メガネ先輩”擁する韓国と再戦も

[ 2018年4月7日 19:51 ]

カナダ遠征に向けて出発したカーリングのLS北見
Photo By スポニチ

 平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見が7日、カナダで行われるワールドツアー2大会に向けて羽田空港から出発した。

 チームとしての海外遠征は五輪後初で、1戦目のプレーヤーズ・チャンピオンシップ(10日開幕、トロント)では“メガネ先輩”ことスキップ・金恩貞率いる銀メダルの韓国代表チームとの再戦もありえる。サードの吉田知那美は「最後の力を振り絞って戦えれば。楽しみ」と意気込み。金メダルのスウェーデンら強豪がそろうグランドスラム大会を前に、スキップの藤沢五月は「今季の目標だった。良い形で進んでいる」と笑顔を見せた。

 藤沢はスウェーデンでの混合ダブルスの世界選手権出場でチームを離れるため、2戦目のチャンピオンズカップ(24日開幕、カルガリー)は五輪で出番のなかった控えの本橋麻里が出場する予定。吉田知が藤沢の代役を務める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年4月7日のニュース