樊振東 張本に脱帽、評価「凄い勢い。バックハンド凄い威力」

[ 2018年4月7日 05:30 ]

卓球アジア・カップ第1日 ( 2018年4月6日    横浜文化体育館 )

卓球アジア杯第1日 男子1次リーグで中国の樊振東(手前)に勝利した張本
Photo By 共同

 張本と2度目の対戦となった樊振東は「凄い勢いで打ってきた。バックハンドに凄い威力があった」と脱帽した。

 昨年の世界選手権個人戦は五輪王者の馬龍(中国)に敗れて準優勝。21歳ながら、誰もが認める世界2強の一人は「(2月の)チームW杯でも中国にとって脅威だった。将来、凄くいい選手になる」と評価した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年4月7日のニュース