小川 男子100キロ超級初優勝誓う「一番強いの証明したい」

[ 2018年4月7日 05:30 ]

7日開幕全日本選抜体重別柔道

柔道体重別選手権前日会見でポーズを取る(左から)小川、向翔、永山、志々目、阿部、素根
Photo By スポニチ

 男子100キロ超級の小川雄勢(明大)は「一戦必勝で臨みたい。僕がこの階級で一番強いのを証明したい」と大会初優勝を誓った。

 昨年の講道館杯、グランドスラム東京大会を連勝し、20年東京五輪代表候補に浮上。国際経験は乏しいだけに、今年の世界代表をつかむことが五輪に向けて必須で「去年は(世界選手権への)道がなかったが、今年は勝てば開ける。楽しみ」と目をぎらつかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年4月7日のニュース