PR:

ケンブリッジ 充実の米国長期合宿から帰国 桐生との対決へ「良い状態に仕上げていきたい」

米国合宿を終えて帰国したケンブリッジ
Photo By スポニチ

 陸上男子のケンブリッジ飛鳥(24=ナイキ)が2日、米国での長期合宿を終えて成田空港に帰国した。「レベルの高い環境でいい練習が積めた」と充実感を漂わせた。

 昨年末から米国のプロチームで世界トップ選手に揉まれながら鍛錬を積んだ。「向こうのコーチにはスタートの前半、中盤の走り、ブロックの位置など教えてもらった」という。また、昨季はハムストリングの故障にも悩まされたが、けがをしにくいトレーニングも伝授されたといい、今季のフル参戦に期待を持たせた。

 国内での初戦は織田記念(28日)を予定。また、5月3日の静岡国際で200メートルにも出場する意向も明かし、桐生祥秀(22=日本生命)との対決も実現しそうだ。「(100メートルで)9秒台を出せるように良い状態に仕上げていきたい」と意気込みを語った。

[ 2018年4月2日 17:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画