PR:

カー娘が凱旋パレード 藤沢「カーリングを北見市の“市技”に」

地元の北海道北見市でパレードする、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見の(右から)吉田夕、藤沢、本橋、鈴木、吉田知の各選手
Photo By 共同

 平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した日本代表「LS北見」の本橋麻里主将(31)やスキップの藤沢五月(26)らメンバー5人が21日、地元の北海道北見市で祝賀パレードに参加し、約1万2000人の市民から祝福を受けた。

 パレード後の市民報告会で藤沢は「カーリングが北見市の“市技”になるように、私たちが世界で活躍する選手にならないといけない。北見市の皆さんに愛されるチームとなり、カーリングを身近に感じてもらいたい」と“市技”をアピールした。

 この日の最低気温は氷点下13度。正午になっても0度という寒さの中で、司会の「パレード出発しますよ」という発声に市民が「そだねー」と応じてスタート。トラックのオープンカーに乗り、約600メートルの距離をゆっくりと進んだ。報告会では選手に北見市から「市民特別栄誉賞」が贈られた。

[ 2018年3月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画