PR:

吉田知「めちゃ強いすよ、うちの藤沢。世界一です」銅メダリスト直接対決へ意気込む

カーリング全農日本混合ダブルス選手権第4日 ( 2018年3月17日    青森・みちぎんドリームスタジアム )

妹背牛協会に勝ち、清水(左)と抱き合う吉田知
Photo By スポニチ

 カーリングの全農日本混合ダブルス選手権で夢の対決が実現する。平昌五輪の女子で銅メダルを獲得したLS北見の藤沢五月、吉田知那美が、それぞれ同五輪男子8位のSC軽井沢クの山口剛史、清水徹郎とペアを組んで出場し、18日の準決勝で激突することになった。

 吉田知は藤沢について「めちゃ強いすよ、うちの藤沢。世界一です。スキップとしての決定力は世界一と信じて(チームでは)やっている」とし、「(藤沢は)ミックスの大会を心から楽しんでいる。それが一番強いところ。見習います」と話した。清水は山口の強みを「スイープはこの大会の誰よりも強いんじゃないかな」と分析していた。

[ 2018年3月17日 19:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画