ザギトワ 全身虎柄タイツで魅了 ファン興奮「ザギトワがザギトラになった」

[ 2018年2月25日 11:38 ]

虎柄の衣装でエキシビションに参加したザキトワ(AP)
Photo By AP

 平昌五輪最終日の25日、閉会式に先立ちフィギュアスケートのエキシビションが江陵アイスアリーナで行われ、女子シングル金メダルのアリーナ・ザギトワ(15=OAR)が全身が虎柄の衣装で登場。場内を盛り上げた。

 去年の12月に名古屋で行われたGPファイナルでも披露し、ファンの間ではすでに話題となっていた全身タイツのような虎柄衣装。SPとフリーでは、ジャンプを基礎点が1・1倍となる演技後半に集中させる挑戦的な構成で世界最高記録を更新。圧倒的な強さを見せたが、この日は15歳とは思えないような妖艶な演技で観客を魅了した。

 金メダリストの演技にネット上も大興奮。「ザギトワがザギトラになった!」「セクシーすぎる」などと15歳の色気に酔いしれたようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年2月25日のニュース