PR:

カー娘、過去最高5勝目!ソチ銀スウェーデンに劇的逆転勝ち 決勝Tへ前進

平昌冬季五輪 カーリング女子1次リーグ   日本5―4スウェーデン ( 2018年2月19日 )

第2エンド、ストーンの行方を見る藤沢(中央)。左は吉田夕、右は鈴木
Photo By 共同

 平昌五輪のカーリング女子は19日、1次リーグが行われ、世界ランク6位の日本(LS北見)は、同5位でソチ銀メダルのスウェーデンと対戦。5―4の逆転勝ちで、五輪過去最多となる5勝目を挙げた。

 終盤に入ってスウェーデンにリードを許した日本だが、第9エンドで2点を奪い同点に。すると、4―4で迎えた最後の第10エンド。後攻・スウェーデンの最終投がミスとなり、日本が1点をスチール。劇的な逆転勝利を飾った。

 これで通算成績は5勝2敗。過去、五輪での日本の最多勝記録は06年トリノ、14年ソチの4勝(5敗)だったが、それを上回った。史上初の準決勝進出へ大きく前進。20日は英国と対戦する。

 ▼藤沢五月(最後は)やるべきことは全てやったので、相手が決まれば称えるだけだった。最後まで諦めずに戦えた。ギリギリの勝利だった。

 ▼吉田知那美 諦めなくて良かった。5勝、6勝したいと思って来ているわけじゃない。私たち史上、最高のパフォーマンスをいろんな人に見てもらいたいので、もうちょっと頑張ります。

[ 2018年2月19日 22:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画