×

映画「沙保里」製作希望!?「作っていただけたらうれしい」

[ 2018年2月10日 05:30 ]

<映画「ダンガルきっと、つよくなる」応援団結成イベント>に登場した(左から)日本レスリング協会の栄和人強化本、吉田沙保里、土性沙羅、川井梨紗子。
Photo By スポニチ

 レスリング女子の吉田沙保里(至学館大職)らが、都内でインド映画の世界興収歴代1位を記録したレスリング映画「ダンガル」(4月6日公開)の応援団結成イベントに出席した。

 主人公姉妹と熱血漢の父を、自分と亡き父・栄勝さんに重ねた吉田は「小さい頃からのレスリング人生と重なる部分があり泣けた」と絶賛。モデルとなった姉妹とは実際に対戦しているが、そこは霊長類最強女子らしく「やりやすかった印象がある」。自身の映画化については「作っていただけたらうれしいですね」と色気を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月10日のニュース