PR:

宇野昌磨 韓国入りも自然体「試合という気持ちがあまりなくて、実感がわいていない」

韓国入りした宇野
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が6日、仁川国際空港に到着した。フィギュアはまず団体が行われ、男子ショートプログラム(SP)は9日、フリーは12日。田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)は8日に韓国入りする予定で、宇野はSPへの起用が有力だ。

 報道陣との主なやり取りは以下の通り

 ――韓国入りした

 「特になにもない。五輪という以前に、試合という気持ちがあまりなくて、実感がわいていない」

 ――競技が昼に行われるが

 「当日寝坊しないようにだけ気をつけて、あとはその時なるがままになればいいかな」

 ――メダル獲得への意気込みは

 「五輪でメダルを獲ることは重要だと思うけど、その結果を出すためには練習してきたことを出すことが近道。まずは自分の演技をできるようにしたい」

 ――団体に向けて

 「個人戦の前に団体があるのは初めての体験だけど、チーム一丸となっていい順位を取れるようにしたい」

 ――1月の四大陸選手権後の調整は

 「今年の中で一番濃い練習ができたんじゃないかな」

[ 2018年2月6日 22:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画