PR:

最初の選手村入村式 ブラジルなど参加、村長「温かい心で」

平昌五輪選手村の入村式を終え、陽気にはしゃぐブラジル代表
Photo By 共同

 平昌五輪でスキーなどが行われる山間部、平昌の選手村で5日、選手団を歓迎する最初の入村式が行われ、ブラジル、ルーマニア、ベルギーが参加した。

 村長で04年アテネ五輪卓球男子シングルスの金メダリスト、柳承敏氏が「全員が温かい心でもてなします」とあいさつし、韓国の伝統衣装をまとった若者らが太鼓を叩いたり、鐘を鳴らしたりしながら踊って歓迎。最後は選手も加わって一つの輪になり、盛り上がった。入村式はスケートなどが行われる江陵の選手村でも実施される。日本選手団の入村式は7日に予定されている。

[ 2018年2月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月13日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム