女子は中部電力6連勝でプレーオフ進出、カーリング日本選手権

[ 2018年2月2日 05:30 ]

 カーリングの全農日本選手権第4日は1日、北海道名寄市・サンピラー交流館で1次リーグが行われ、女子で2連覇を狙う中部電力は無傷の6勝目を挙げた。3大会ぶりの優勝を目指す北海道銀行は6勝1敗とした。ともに4チームによるプレーオフへの進出が決まった。

 男子は前回大会に札幌として出場し、準優勝したチーム北海道が開幕7連勝として4強入りを決めた。9日開幕の平昌冬季五輪を控える男子のSC軽井沢ク、女子のLS北見は出場していない。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月2日のニュース