内村航平 羽生結弦の五輪連覇に期待「この状況で連覇したら、かっこよすぎる」

[ 2018年2月1日 18:19 ]

内村航平
Photo By スポニチ

 体操男子の内村航平(29=リンガーハット)が1日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)にエールを送った。味の素ナショナルトレーニングセンターでの公開練習後に取材に応じ、9日に開幕する平昌五輪の注目について問われると「やっぱ羽生くんですよ」と即答した。

 内村は昨年の世界選手権の予選で左足の前距腓靱帯を痛め、無念の途中棄権。羽生は昨年のNHK杯公式練習で4回転ルッツの着氷の際に右足関節外側靱帯を損傷し、NHK杯、全日本選手権を欠場し、平昌五輪にはぶっつけで臨むことになった。「同じらへんのところをケガしている。痛みとかも分かる。同じ採点競技だし、そういうのを考えると・・・」と内村は羽生の心境に思いをはせた。

 ロンドン、リオデジャネイロと個人総合で五輪連覇を果たしたキングが期待するのは、もちろん羽生の復活、66年ぶりとなるフィギュアスケート男子の連覇。「連覇をして欲しいし、この状況で連覇したら、かっこよすぎる」とし、「最後は気持ちの強い人が勝つ」と話していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月1日のニュース