A・マリー 右臀部手術、7月ウィンブルドンで本格復帰目指す

[ 2018年1月9日 05:30 ]

男子テニスのA・マリー(AP)
Photo By AP

 男子テニスの元世界ランキング1位で長期戦線離脱中のアンディ・マリー(英国)が8日、オーストラリア・メルボルンの病院で右臀部(でんぶ)の手術を受けたと自身のフェイスブックで明らかにした。

 昨年7月のウィンブルドンを最後にツアー大会から遠ざかっており、15日に開幕する全豪オープン、5〜6月の全仏オープンも休んで、7月のウィンブルドンでの本格復帰を目指す考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年1月9日のニュース