PR:

安藤が自己最高23位 平昌代表候補、2度目のW杯得点獲得

アルペンスキーW杯 女子回転第7戦 ( 2018年1月7日    スロベニア・クラニスカゴラ )

W杯参戦4季目で自己最高の23位に入った安藤
Photo By 共同

 21歳で平昌五輪代表候補の安藤麻(東洋大)が2回の合計タイム1分49秒94で自己最高の23位に入った。W杯参戦4季目の安藤は今季開幕戦の大回転第1戦に続いて2度目のW杯得点(30位以内)を獲得した。

 長谷川絵美(サンミリオンク)は1回目に48位で2回目に進めず、清沢恵美子(成城ク)は1回目途中棄権だった。ミカエラ・シフリン(米国)が合計タイム1分43秒50で優勝した。

[ 2018年1月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月19日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画