PR:

レイカーズが連敗を9で阻止 ヒートはすべて一ケタ点差で4連勝

20得点をマークしたレイカーズのイングラム(AP)
Photo By AP

 NBAは7日に各地で5試合を行い、西地区全体最下位のレイカーズは地元ロサンゼルス(カリフォルニア州)で東地区全体最下位のホークスを132―113(前半66―48)で下して12勝27敗。ブランドン・イングラム(20)の20得点を筆頭に8人が2ケタ得点をマークして連敗を9でくい止めた。

 ホームでは昨年11月21日のブルズ戦(103―94)以来、47日ぶりに白星。復帰2戦目の新人ガード、ロンゾ・ボール(20)は13得点、10リバウンド、6アシストを記録した。

 ホークスは3連敗で10勝29敗。デニス・シュルーダー(24歳)が27得点を稼いだものの、ここ5戦では4敗目となった。

 ヒートは地元マイアミ(フロリダ州)でジャズに103―102(前半49―47)で競り勝って22勝17敗。14得点をマークしたジョシュ・リチャードソン(24)が第4Qの残り5・1秒に逆転のシュートを決めて4連勝を飾った。

 ヒートの4連勝はすべて一ケタ点差によるもので、これは2012年11月以来、5年2カ月ぶり。敗れたジャズは3連敗を喫して16勝24敗となった。

 <その他の結果>

ニックス(19勝21敗)100―96*マーベリクス(13勝28敗)

*サンズ(16勝26敗)114―100サンダー(22勝18敗)

*トレイルブレイザーズ(21勝18敗)111―110スパーズ(27勝14敗)

[ 2018年1月8日 14:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月16日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画