青学大・下田 4連覇ご褒美は「アイドルマスターのライブ2日間」

[ 2018年1月4日 14:38 ]

4連覇を伝えるスポニチ本紙を手に喜びを語る(左から)田村、原監督、下田
Photo By スポニチ

 2、3日に行われた第94回箱根駅伝で4連覇を達成した青学大の選手たちが一夜明けた4日、都内で取材に応じ、8区区間賞の下田裕太(4年)は「いい形で大学の陸上生活を終われたなとあらためて実感しています」と振り返った。

 チームは5日からオフに入るといい、下田は自分へのご褒美として「アイドルマスターのライブに2日間行けるのが楽しみ」とつかの間の休息を待ちわびていた。

 選手たちは早朝から大会を中継した日本テレビの情報番組などに出演するなど多忙を極めた。エース田村和希(4年)は「ここ4年は優勝しかしていないので、当たり前の年末年始の光景ですね」と疲れた表情の中にも充実感を漂わせていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年1月4日のニュース