全日本王者・神奈川大 20年ぶり箱根制覇へ「2区でトップに」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第94回箱根駅伝

神奈川大・鈴木
Photo By スポニチ

 神奈川大は20年ぶりの箱根路制覇が見えてきた。今季は全日本大学駅伝でライバルの青学大、東海大を抑えて優勝。大舞台を前に大後栄治監督は「2区でトップに立たないと話にならない。3、4区は二回りくらい強化をしてきた分、それがどこまで通用するか楽しみも」とまずは初日Vで勢いに乗る考えだ。

 前回2区区間賞のエース鈴木健吾(4年)も「4年目にして優勝が見えてきた」と臨戦態勢。地元横浜をトップで駆け抜ける覚悟だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年1月1日のニュース