早大・安井「人類最強の走りで」山制す 3年連続5区起用濃厚

[ 2017年12月24日 05:30 ]

3年連続5区起用が濃厚な早大・安井主将
Photo By スポニチ

 「人類最強」の山上りで王座奪還だ!来年1月2、3日の箱根駅伝で7大会ぶりの総合優勝を目指す早大が23日、埼玉・所沢キャンパスで会見を行い、3年連続5区起用が濃厚な安井雄一主将(4年)は「山に対する思いは誰よりもある。神にはほど遠いが人類最強の走りで区間賞を狙いたい」と力強く目標を語った。

 安井が目標とするのは東洋大で“山の神”として活躍した柏原竜二さんといい、「自分は柏原さんのような馬力で勝負するタイプ」と分析。今年は何度も柏原さんのフォームを動画で確認してきたという。

 「トップでたすきが来るとは想定していないが、僕が何とかする」。安井の走りが神の域に達したとき、往路Vのゴールテープが見えてくるはずだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月24日のニュース