日体大 総合力に自信 渡辺監督「記録的にも3位の力はある」

[ 2017年12月14日 05:30 ]

来年1月2・3日 箱根駅伝

公開練習を行った日体大
Photo By スポニチ

 日体大は前回大会は6区秋山が区間賞の活躍で往路13位から浮上し総合7位。“下り王子”が卒業しても、目標は前回と同じ総合3位だ。10月の出雲駅伝は後半伸びて3位。箱根につながる走りを見せており、渡辺監督は「東海大と青学大が2強。駒大、東洋大も強いが、総合力では負けてない」と自信を見せる。エース不在でミスが許されない状況だが、渡辺監督は「記録的にも3位の力はある」と期待した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月14日のニュース