国際IH連盟ファゼル会長が五輪除外を言及「露の反応を待つ」

[ 2017年12月7日 05:30 ]

 国際アイスホッケー連盟のファゼル会長は平昌五輪からロシア選手団を除外することが決まったことについて「ロシア側の反応を待ちたい。(いずれ)ロシア・アイスホッケー連盟と話をしなければいけない」と述べた。6日、タス通信が報じた。

 ロシアは男女とも平昌五輪の出場権を獲得しており、国際連盟はIOCにロシアの出場を認めるよう要望書を送っていた。米国、カナダなど強豪国もこれを支持する文書を出している。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月7日のニュース