PR:

キャバリアーズがチーム記録に並ぶ13連勝 最大14点差を逆転

32得点を挙げたキャバリアーズのジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAの東地区全体2位につけているキャバリアーズは6日、地元クリーブランド(オハイオ州)でキングスを101―95(前半48―57)で退けて18勝7敗。第3Q途中で14点を追う苦しい展開だったが、32得点、11リバウンド、9アシストを稼いだレブロン・ジェームズ(32)が95―95で迎えた第4Qの残り1分36秒に勝ち越しのシュート、さらに残り15秒にはダメ押しの3点シュートを成功させて接戦をものにした。

 キャバリアーズはこれでチーム記録に並ぶ13連勝。8日のペイサーズ戦に勝てば新記録の14連勝を達成する。

 ジェームズ以外のベテラン陣も活躍。ケビン・ラブ(29)が18得点、ジェフ・グリーン(31)が17得点をマークすれば、シューターのカイル・コーバー(36)は第4Qの開始1分23秒までに3本の3点シュートを決めて流れを変えた。

 なお左足首を故障したあと、精神的な問題でチームを離脱したデリック・ローズ(29)はこの日、チームメートに対して謝罪。ここまで13試合連続で欠場中だが、今後はチームに合流して再起を図ることになった。

 キングスは7勝17敗。フォワードのザック・ランドルフ(36)が18得点を挙げたが、第4Qは17―28と後手に回って勝機を逃した。

[ 2017年12月7日 12:42 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画