ジョージ・ワシントン大が3連勝 渡辺は13得点

[ 2017年12月7日 12:18 ]

 全米大学男子バスケットボールのジョージ・ワシントン大は6日、アイビーリーグ所属のプリンストン大を71―60(前半31―28)で下して5勝4敗。3連敗のあと3連勝を飾った。

 渡辺雄太(4年)は36分出場して13得点、6リバウンド、2ブロックショットをマーク。フィールドゴール(FG)の成功は12本中3本だったが、そのうち3点シュートは6本中2本を決めた。

 アトランティック10所属のジョージ・ワシントン大は、9日に強豪カンファレンスのひとつ、ビッグ10に所属しているペン州立大(7勝3敗)と対戦。なおこの日、ロサンゼルスで開催される予定だったUCLA対モンタナ大戦は、近郊で発生している大規模な山火事の影響で中止となった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月7日のニュース