桃田 日本代表への復帰で「身が引き締まる思い」

[ 2017年12月4日 21:17 ]

 バドミントンの男子シングルス元世界ランキング2位で、日本代表への復帰が決まった桃田賢斗(NTT東日本)は4日、所属先を通じて「多くの期待をかけていただいていることに喜びを感じるとともに、身が引き締まる思い。人としてもプレーヤーとしても、より成長した姿をお見せできるよう頑張っていきたい」との談話を発表した。

 桃田は昨年4月に発覚した違法賭博問題で日本協会から出場停止処分を受け、昨年のリオデジャネイロ五輪に出られなかった。今年5月の処分解除後、国際大会で5度優勝。3日までの全日本総合選手権は準々決勝で敗れたが、選手強化本部の推薦で来年1月に代表復帰することになった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月4日のニュース