ヒルシャー通算46勝目 アルペンW杯男子大回転

[ 2017年12月4日 10:21 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は3日、米コロラド州のビーバークリークで男子大回転第1戦が行われ、総合7連覇を目指すマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム2分37秒30で優勝した。

 今季初勝利で通算46勝目。ヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)が2位。日本勢は出場していない。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月4日のニュース