朝比奈 連覇も4学年下ライバルを警戒「うかうかしてられない」 

[ 2017年12月4日 05:30 ]

柔道グランドスラム東京大会最終日 ( 2017年12月3日    東京体育館 )

<柔道グランドスラム東京>女子78キロ超級で優勝した朝比奈沙羅は、胸に手を当て国旗掲揚を見つめる
Photo By スポニチ

 素根(福岡・南筑高)との日本人対決を制して女子78キロ超級2連覇を達成した朝比奈(東海大)だが「投げて勝ちたかったが、対策されていた。うかうかしていられない」と4学年下のライバルを認めた。開始2分までに両者2つの指導が与えられ、最後は素根への3つ目の指導で決着。今後に向けて「白黒はっきりつけられるようにしたい」と成長を誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月4日のニュース