早稲田、ミスで4位転落 大学選手権初戦は東海大と対戦決定

[ 2017年12月4日 05:30 ]

<明大・早大>前半4分、明大・山村がタックルで早大・佐々木を止める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 早大は前半5分にパスインターセプトから先制を許し、攻撃でミスが多く流れを呼び込めなかった。ロック加藤主将は「激しいプレッシャーを受けて、アグレッシブな攻撃ではない小手先のプレーをしてミスが出た」と説明した。対抗戦は4位扱いとなり、全国大学選手権ではいきなり東海大と対戦。山下監督は「判断の精度が悪かった。精度を上げて東海大にぶつかっていきたい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月4日のニュース