坂本200点超えで2位獲得「今後の自信になる」米国から帰国

[ 2017年11月29日 05:30 ]

銀メダルを誇らしげに掲げる坂本
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦スケートアメリカを2位で終えた坂本花織(17=シスメックス)が羽田着の航空機で帰国した。「ロシア杯で悔しい思いをして練習してきた。(200点超えは)今後の自信になる」と振り返った。

 YouTubeで伊藤みどりさんのジャンプを見て参考にしているといい、フリーではジャンプをノーミスで決めるなどして高得点につなげた。全日本選手権(12月21〜24日)に向け「オリンピックの“オリン”まで見えている。全日本ではパーフェクトの演技をしたい」と平昌五輪代表争いに本格参戦する覚悟だ。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月29日のニュース