葛西5年ぶり予選落ち 82メートル失敗ジャンプで64位

[ 2017年11月26日 05:30 ]

64位で予選落ちした葛西紀明
Photo By 共同

 ノルディックスキー・ジャンプ男子のW杯は24日、フィンランドのルカで個人第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)の予選が行われ、45歳の葛西紀明(土屋ホーム)は82メートルの失敗ジャンプで64位に沈み、5季ぶりに予選落ちを喫した。

 19日の第1戦でW杯初勝利を挙げた小林潤志郎(雪印メグミルク)は131・5メートルを飛び、124・8点の5位で26日の本戦に進んだ。竹内択(北野建設)は47位で突破。小林陵侑(土屋ホーム)はスーツの下の着衣に違反があったため失格となった。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月26日のニュース