女子駅伝日本一はユニバーサル 全日本実業団女子駅伝

[ 2017年11月26日 14:26 ]

全日本実業団女子駅伝 ( 2017年11月26日    宮城県松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台(6区間42・195キロ) )

 女子駅伝日本一を決める「全日本実業団女子駅伝(クイーンズ駅伝)」が26日、宮城県松島町文化観光交流館前から弘進ゴムアスリートパーク仙台の6区間42・195キロで行われ、京都のユニバーサルエンターテインメントが2時間16分45秒で5年ぶりの優勝を果たした。

 1区から上位をキープし、5区で中村が首位を守り続けていたパナソニックをとらえ先頭に。最終6区はルーキーの猿見田が区間賞の走りで独走し、5年ぶり2回目の優勝となった。22秒差の2位はパナソニックだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月26日のニュース