浅田真央さん 初めて振り付けに挑戦「真剣になってしまった」姉・舞さんのショー用プロ

[ 2017年11月24日 17:02 ]

日比谷公園を一般ランナーとスタートする浅田真央さん(左)と舞さん  
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)とスポーツキャスターの姉・舞さん(29)が24日、都内で行われたイベント「スミセイバイタリティアクションpresents プレミアム“カラダ”フライデーRUN」に姉妹で参加。舞さんは12月に行われるアイスショーで真央さんが初めて振り付けに挑戦したことを明かした。

 舞さんは脚が絡まりながらも奮闘したといい、「真央が初めて振り付けをしてくれているので、真央のためにも良いプログラムを滑れるように頑張りたい」と意気込んでいた。真央さんは「(振り付けに)真剣になってしまったが、すごく楽しかった。舞が滑るのが楽しみ」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月24日のニュース