PR:

ロケッツ3連勝 復帰3戦目のポールが23得点 12アシスト

23得点と12アシストをマークしたロケッツのポール(AP)
Photo By AP

 NBAの西地区全体で首位に立っているロケッツは22日、地元ヒューストン(テキサス州)でナゲッツを125―95(前半75―40)で退けて3連勝で14勝4敗。膝の故障から復帰したガードのクリス・ポール(32)が28分出場して、今季自己最多の23得点と12アシストをマークして復活ぶりをアピールした。

 エリック・ゴードン(28)とライアン・アンダーソン(29)の主力2人が故障で欠場したが、トレバー・アリーザ(32)が7本の3点シュートなどで今季自己最多の25得点をたたき出し、大黒柱のジェームズ・ハーデン(28)も21得点、8リバウンド、9アシストをマーク。このカードは5連勝で、ここ10戦では9勝目を飾った。

 ナゲッツは10勝8敗。ウィル・バートン(26)は20得点を挙げたが、主力フォワードのポール・ミルサップ(32)が左手首の故障で長期にわたって離脱することになり、今後は苦戦を強いられそうだ。

[ 2017年11月23日 14:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月22日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画