PR:

男子日本代表12選手発表 田中大貴が選出、辻直人と熊谷尚也が外れる

 日本バスケットボール協会は23日、19年W杯中国大会アジア1次予選の初戦フィリピン戦(24日 駒沢)に出場する男子日本代表の12選手を発表した。左太ももを負傷し、直近2週間のBリーグの試合を欠場していた田中大貴(A東京)はメンバー入りした。直前合宿に参加していた14人から辻直人(川崎)と熊谷尚也(大阪)の2人が外れた。

 W杯予選はこれまで夏場にセントラル方式で行われていたが、今回から各国のリーグ戦期間中にホーム&アウエー方式で行われる。日本は20年東京五輪の開催国枠での出場が保証されていない。日本協会は開催国枠が適用される一つの目安としてW杯(32カ国)に出場し、ベスト16に入ることを挙げている。W杯予選は20年東京五輪にへの第一歩となる。

 メンバーは以下の通り。

☆ガード

富樫勇樹(千葉)、比江島慎(三河)、篠山竜青(川崎)、宇都直輝(富山)、田中大貴(A東京)、古川孝敏(琉球)

☆フォーワード

竹内譲次(A東京)、馬場雄大(A東京)、アイラ・ブラウン(琉球)、張本天傑(名古屋)

☆センター

太田敦也(三遠)、竹内公輔(栃木)

[ 2017年11月23日 19:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画