玉鷲“涙の給金”勝ち越して被災地に恩返し「約束を守れた」

[ 2017年11月23日 05:30 ]

大相撲九州場所11日目   ○玉鷲―荒鷲● ( 2017年11月22日    福岡国際センター )

荒鷲(右)との「モンゴル・鷲対決」を制し、勝ち越しを決めた玉鷲
Photo By スポニチ

 玉鷲が荒鷲を豪快に押し出して勝ち越し、涙を見せた。所属の片男波部屋は、7月の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市に九州場所の宿舎を構えている。「朝倉の皆さんから、いろいろな差し入れを頂いた」と話す玉鷲は場所前に被災者を慰問。「勝ち越して恩返しをすると約束していた」という。

 真っ向勝負が持ち味の口下手な男は、支度部屋でも「約束を守れた。それが強かった」と目を赤くしていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月23日のニュース