白鵬、豪快10連勝 1人横綱存在感「結びで締めていくだけ」

[ 2017年11月22日 05:30 ]

大相撲九州場所10日目   ○白鵬―逸ノ城● ( 2017年11月21日    福岡国際センター )

豪快な上手投げで巨漢の逸ノ城(右)を裏返した白鵬
Photo By スポニチ

 白鵬が205キロの巨体を豪快に投げた。右四つになり足技を入れて体を開き、上手投げで逸ノ城を転がした。無傷の10連勝を飾り、「(相手の)体が重いから自分が先に先に。いい感じでした」と納得の表情を見せた。

 この日から稀勢の里が休場。1人横綱になり土俵で存在感をアピールした。40度目の優勝へ「残り5日間結びで締めていくだけ」と余裕を漂わせた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月22日のニュース