優作 賞金王争い詰めき切れず「伸ばしたかったけど…」

[ 2017年11月20日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス最終日 ( 2017年11月19日    宮崎県宮崎市 フェニックス・カントリークラブ=7027ヤード、パー71 )

2番、ティーショットを放つ宮里
Photo By スポニチ

 賞金ランク2位の宮里は、第2日に棄権した同1位の小平との差を詰め切れなかった。7番パー5では左の林に入れてロストボールになりボギーを叩くなど、苦しみながら70。「7アンダー、8アンダーに伸ばしたかったけど、そういう内容ではなかった」と落胆していた。

 同4位の池田はチャンスにパットが決まらず「パットは打ち損じても打ち損じなくても入れなきゃ意味がない」とあきれ顔。次戦カシオ・ワールド・オープンで連覇を狙うが「こんなゴルフでは無理」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月20日のニュース