イーグルスが14季ぶりの8連勝 QBウェンツは2TD

[ 2017年11月20日 15:06 ]

2つのTDをマークしたイーグルスのQBウェンツ(AP)
Photo By AP

 NFLのイーグルスは19日、敵地ダラス(テキサス州)でカウボーイズを37―9(前半7―9)で退けて9勝1敗。2季目のQBカーソン・ウェンツ(24歳)は2つのTDパスを稼ぎ、後半は30―0と圧倒して8連勝を飾った。

 イーグルスの8連勝は2003年シーズン以来、14季ぶり。9月24日のジャイアンツ戦から白星がズラリと並んでいる。

 ただし新人キッカーのルーク・エリオット(22歳)が第1Qに34ヤードのFGを失敗した際、頭部を負傷。以後、イーグルスは4回のTDのあと、すべてキックではなく2点コンバージョン(3回成功)を狙わざるをえない緊急事態となった。

 昨季のリーディング・ラッシャー、イジキール・エリオット(22歳)を出場停止処分で欠くカウボーイズは3連勝のあと連敗を喫して5勝5敗。NFC東地区首位イーグルスとのゲーム差は「4」に広がった。

 QBダク・プレスコット(24歳)は自己ワーストとなる3回のインターセプトを喫して自滅。ドラフト同期生のウェンツとは対象的に、最後までリズムをつかめないままに試合は終わった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月20日のニュース