伊勢ケ浜親方、暴行問題の日馬について語らず「言うときにいう」

[ 2017年11月16日 11:07 ]

大相撲九州場所5日目、福岡国際センターに到着し記者の質問に答える伊勢ヶ浜親方
Photo By スポニチ

 10月25日夜に鳥取市内で行われた酒席で平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)にビール瓶などで暴行を加えたとされる横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)について、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は16日、「今の時点で何も言うことはない。言うときにいう」と話した。

 日馬富士は事件が表面化した3日目から休場。前日15日には早朝の便で東京へ帰り、同日夜には福岡へUターンした。空港では「治療したのか」「家族に会ったか」「部屋に戻るのか」などの報道陣の質問には答えなかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月16日のニュース