原・前巨人監督は39位 シード権逃すも「体鍛えてまた挑戦」

[ 2017年10月28日 05:30 ]

スポニチ主催内閣総理大臣杯第48回日本社会人ゴルフ選手権最終日 ( 2017年10月27日    神奈川県相模原市 相模原ゴルフクラブ西コース=6886ヤード、パー72 )

日本社会人ゴルフ選手権最終日 1番ホール、ティーショットを放つ原辰徳・前巨人監督
Photo By スポニチ

 大会初参加の前巨人監督・原辰徳はホームコースで通算161の39位に終わり「グリーンは難しく、欲を出してリズムを崩してはいけないと知らされた」と難しいコースコンディションに苦しんだ。

 それでも「皆さんマナーも良く、高い目標を持った人と友人になれた」と楽しんだ様子。シニアの部4位で来年のシード権は逃したが「これからは体を鍛えてまた挑戦したい」と意欲を見せていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月28日のニュース