箱根駅伝本大会逃した日大・武者監督、留学生ワンブィが誤算「貯金作れなかった…」

[ 2017年10月14日 11:46 ]

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 ( 2017年10月14日 )

<箱根駅伝予選会>本大会への出場権をかけて激走する各校の選手たち
Photo By スポニチ

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(来年1月2、3日)の予選会が14日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地〜国営昭和記念公園の20キロのコースで行われ、1位は10時間4分58秒で帝京大。日大は11位で本大会への出場を逃した。

 10位の東京国際大と1分31秒差の11位に終わった日大の武者由幸監督は「ワンブィで貯金が作れなかったのが大きかった」と唇をかんだ。ケニア人留学生のワンブィは、個人1位の桜美林大のキサイサに1分35秒差をつけられた個人4位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月14日のニュース