白井、「エレガンス賞」を受賞 過去に内村ら 体操世界選手権

[ 2017年10月7日 10:13 ]

「エレガンス賞」に選ばれた白井健三(左から2人目)。左端はナディア・コマネチさん(国際体操連盟公式チャンネルから)
Photo By 共同

 体操・世界選手権の個人総合決勝進出者の中で、最も美しい演技をした選手に贈られる「エレガンス賞」が5日の女子決勝後に発表され、男子で銅メダルを獲得した白井健三(21=日体大)が受賞。国際連盟オフィシャルパートナーで大会公式計時の「ロンジン」の腕時計をゲットした。

 過去、日本勢では07年に冨田洋之、10年に田中理恵、11、13、14年に内村航平が受賞している。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年10月7日のニュース