PR:

白井に聞く 内村不在も「責任感感じる中の演技は自信になる」

体操世界選手権第4日 ( 2017年10月5日    カナダ・モントリオール )

男子個人総合決勝、演技を終えガッツポーズする白井
Photo By 共同

 【白井と一問一答】

 ――内村のケガは何か影響があったか。

 「本人と同じくらいショックだったけど、ホテルが同じ部屋で僕まで悲しい顔をしていられない」

 ――名実ともにオールラウンダーになれたのでは。

 「航平さんがいない寂しさとか責任感を感じていて、1人で試合する難しさを感じた。その中で、この演技ができて自信になる」

 ――内村との実力の距離は縮まったか。

 「一緒に戦ったわけじゃないけど、航平さんがいたらって考える自分がいる。そう考えるだけで、航平さんの方が上なんだと思う」

 ――東京五輪までにメダル候補になりたい、と話していたが。

 「この結果を受けて、来年からもっともっと新ルールに対応した海外の選手も出てくると思う。来年から勝てて本物。国内にいい見本がいるので、目の前でやっている航平さんを目指していきたい」

[ 2017年10月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月20日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画