PR:

多田修平 10秒22で国体初優勝「内容は悪かったが、優勝できて良かった」

愛媛国体成年男子100メートルで優勝した多田修平
Photo By スポニチ

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第8日は7日、愛媛県総合運動公園陸上競技場などで行われ、陸上成年男子100メートル決勝の多田修平(21=関学大)は10秒22で優勝した。

 多田は「スタートから内容は悪かったが、優勝できて良かった」と振り返った。

 予選は10秒39、準決勝は10秒23(追い風0・5メートル)をマークして決勝に進出していた。

[ 2017年10月7日 17:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月28日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画