PR:

瀬戸大也&優佳夫人が挙式「一段ときれいで、ほれ直した」

結婚指輪を披露する新郎の瀬戸大也と新婦の馬淵優佳
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也と飛び込みの優佳夫人が1日、東京・表参道で挙式・披露宴を行った。「1」の数字にこだわり、会場となった「THE STRINGS」で披露宴を行う最初のカップル。花嫁を見つめた瀬戸は「きょうは一段ときれいで、ほれ直しました」と照れながら話し、優佳夫人は「いつもより、倍以上に格好いいと思いました」と幸せそうに話した。

 水泳関係者を中心に約250人が出席し、著名人は北島康介氏、リオ五輪メダリストのベイカー茉秋、奥原希望、元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏らが出席。この日を選んだ理由について、夫人は「(10月1日は)1001でいい数字だし、ぴったりだと思った」と説明。開宴直前にアミノバイタルで栄養補給した瀬戸は「スタートで構えた時に見えて、それをパワーに変えられる」と結婚指輪を外さず試合に臨むと誓った。

[ 2017年10月1日 14:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画