畑岡奈紗 40年ぶり女子OP連覇 驚異の20アンダーでV

[ 2017年10月1日 16:00 ]

優勝杯を手に笑顔の畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの国内最高峰大会・日本女子オープン最終日は1日、千葉・我孫子GCで行われ、畑岡奈紗(18=森ビル)が65で回り、通算20アンダーで優勝した。

 大会連覇は樋口久子以来40年ぶりで、史上2人目の快挙。また前週のミヤギテレビ杯に続く2週連続優勝となり、大会連覇&2週連続Vを同時に達成したのは、日本人としては初めてとなった。さらに、268ストロークは大会最小スコアで通算20アンダーも大会最多アンダーとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月1日のニュース