NBA元レイカーズのハンブレン・アシスタントコーチが急死 70歳

[ 2017年10月1日 08:36 ]

死去したハンブレン氏 (AP)
Photo By AP

 NBAのブルズやレイカーズなどでアシスタントコーチとして手腕をふるったフランク・ハンブレン氏が9月30日に急死。70歳だった。死因は明らかにされていない。

 インディアナ州出身の同氏はフィル・ジャクソン監督の下でブルズで2回、レイカーズで5回のファイナル制覇に貢献。1992年にはバックス、2005年にはレイカーズで監督代行(通算33勝71敗)も務めた。

 コーチ歴は長く、1969年のロケッツを皮切りに42年間をほぼアシスタントコーチとして過ごし、インディアナ州のバスケットボールの殿堂入りも果たしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月1日のニュース